BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「クヒオ大佐」 2009

クヒオ大佐

★★★☆☆

 

 こうやって偽りの自分の姿を築き上げて、頑なにそれを崩そうとしない人っているけど、そんな人と接するときと同じで、見ていて若干疲れた。どこかで息の抜けるところが欲しかった。安心するところというか。本当の素の姿を見せるとか。どこまでいっても自分を取り繕おうとする。


 笑えるシーンもあるのだけれど、あんまりそういう気の毒な人を見て笑ってはいけないという自制が働いて、心から笑えなかった。

 

 松雪泰子の弟役の新井浩文が良かった。存在感がある。

 

監督/脚本 吉田大八


原作 

結婚詐欺師クヒオ大佐 (新風舎文庫)

結婚詐欺師クヒオ大佐 (新風舎文庫)

 

 

出演 堺雅人

bookcites.hatenadiary.com

満島ひかり中村優子新井浩文

 

クヒオ大佐

クヒオ大佐

 

クヒオ大佐 - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする