BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「カリスマ」 1999

カリスマ [DVD]

★★★☆☆

 

 人質籠城事件で、犯人と人質共に死なせてしまった刑事が、森に向かう。

 

 正直、よく分からなかった。寓話的というか、暗示的というか。人がそれぞれの目的のために生きれば、衝突は避けられず、最終的には皆死んでしまう。なので、犯人と人質が共に死んでしまったのは、ある意味で世界の秩序だったってことか。

 

 それから、カリスマがいなくなっても、新たなカリスマが生まれ、それを利用するもの、疎ましく思うもので結局争いが生まれるってことも暗示しているのかも。

 

監督/脚本 黒沢清

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

池内博之大杉漣

 

カリスマ [DVD]

カリスマ [DVD]

 

カリスマ (映画) - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする