BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「GODZILLA ゴジラ」 2014

GODZILLA ゴジラ(字幕版)

★★★☆☆

 

 謎の2体の巨大生物ムートーとゴジラが激突する。

 

 ゴジラがなかなかその全容を見せなかったり、ほとんど暗がりの中での登場で、もったいぶっている感じが、得体のしれなさを強調していて良かった。若干体格のゴツさは気になったが、ゴジラの造形も恐竜じゃなくて、ちゃんと怪獣になっていた。そして、そんなゴジラたちの戦いに巻き込まれた人びとが、まるで災害や戦争にあったような描写になっていたのも、リアリティがある。

 

 ただよく考えるとムートーとゴジラにとって、人類は眼中になかったのが悲しい。人類は勝手に右往左往しているだけだ。そもそもムートーもつがいになって繁殖したかっただけで、特に人類に対して悪意はない。ゴジラも別に人類のために何かしようとしていたわけではなかったようだったし。なので、人類にとってゴジラに肩入れする理由は特に感じなかった。もうちょっと観客とゴジラをつなぐもの、例えば渡辺謙演じる博士にもっとゴジラの気持ちを代弁させたりして、応援したくなる気分にして欲しかった。

 

監督 ギャレス・エドワーズ

 

原作  東宝株式会社

 

出演 アーロン・テイラー=ジョンソン

bookcites.hatenadiary.com

エリザベス・オルセンジュリエット・ビノシュサリー・ホーキンスデヴィッド・ストラザーンブライアン・クランストン

 

GODZILLA ゴジラ - Wikipedia

GODZILLA ゴジラ(2014)-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com