BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「コーヒー&シガレッツ」 2003

コーヒー&シガレッツ(字幕版)

★★★★☆

 

 コーヒーを飲みタバコを吸って、会話を楽しむ人々。

 

 タバコは最近はすっかり悪者で、完全に標的にされてるが、こういうのを見ると、こういう文化も悪くないんじゃないかと思えてくる。マナーを守ってカッコつけるわけでもなく、ただ純粋にタバコを楽しんでいる人たち。世間はもっと寛容でいて欲しい。最近は喫煙者を死ねって言っても許されるような風潮だけど、今なかなかそういう風にぞんざいに扱われる集団っていない。よく考えると変だ。

 

 映画の内容は何でもないような、けどちょっと妙な会話や風景が延々と続くだけなのだが、なぜかずっと見ていられる。時々オムニバスの他のパートにリンクしているような、していないような。大物の役者からミュージシャンまで登場して、そこも楽しめる。トム・ウエィツとイギー・ポップの登場する話が面白かった。

 

監督/脚本: ジム・ジャームッシュ

 

出演 ケイト・ブランシェットロベルト・ベニーニスティーブ・ブシェミ/スティーヴン・ライト/ジョイ・リー/トム・ウェイツイギー・ポップビル・マーレイ/アレックス・デスカス/イザック・ド・バンコレ/メグ・ホワイト/ジャック・ホワイト/アルフレッド・モリーナ/スティーヴ・クーガン/GZA/RZA

 

コーヒー&シガレッツ - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com