BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「知りすぎていた男」 1956

知りすぎていた男 (字幕版)

★★★☆☆

  

内容

1934年のヒッチコック監督作品「暗殺者の家」のリメイク。

 

感想

 人違いされて巻き込まれてしまったというのは分かるのだが、息子が誘拐までされるなんて過敏だ。他国の政治家の暗殺情報なんて知ったことかと思ってしまいそう。

 

スタッフ/キャスト

監督

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 ジェームズ・ステュアート/ドリス・デイダニエル・ジェラン

 

出演/音楽 バーナード・ハーマン

 

知りすぎていた男 - Wikipedia

 

 

関連する作品

オリジナル

暗殺者の家 [DVD]

暗殺者の家 [DVD]

 

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com