BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「シャンハイ」 2010

シャンハイ (字幕版)

★★★☆☆

 

 上海で友人を殺されたアメリカ人がその犯人を追う。

 

 映画の雰囲気としては悪くないが、ストーリーはよく分からなかった。それぞれ思惑はあるが結局皆、愛を取ったっということか。

 

 日本人がかなり悪者になっているが、映画よりもその撮影時の様子がどうなっていたのかが気になる。歴史認識が異なるだろう日中両国の俳優たちがどんな雰囲気で過ごしていたのかとか、それぞれが欧米人の監督に意見を言った時は、皆どんな顔でそれを眺めていたのか、とか、和やかな雰囲気で撮影は進んだのか、とか。

 

 それから菊地凛子が出ているんだけど途中まで全然気付かなかった。彼女は欧米から見るとすごい美人なのかな。最初はたいして重要な役じゃないのかと思ってしまった。観客の同情を集めるのならもっと美人な女優を使わないと。

 

監督 ミカエル・ハフストローム

  

出演

bookcites.hatenadiary.com

ジョン・キューザックコン・リーチョウ・ユンファ菊地凛子デヴィッド・モースフランカ・ポテンテジェフリー・ディーン・モーガン/ヒュー・ボネヴィル/ベネディクト・ウォン/レース・ウォン

 

シャンハイ (字幕版)

シャンハイ (字幕版)

 

シャンハイ (映画) - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com