BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ドライブ・アングリー」 2011

ドライブ・アングリー (字幕版)

★★★☆☆

 

 カルト教団に娘夫婦を殺され、生贄として孫を拉致された男が、教団を追う。

 

 冒頭の燃え上がる炎をバックに、主人公がゆっくりとこちらに歩いてくるよくあるシーンを眺めながら、この構図を最初にやったのは誰なんだろうとふと思った。

 

 カルト教団を追うニコラス・ケイジ演じる主人公。何故か異常に車にはこだわっているのが可笑しい。まぁタイトルにもあるくらいだからそういうことなのだろうが、車を見ているだけでも楽しめる。 

MAI31257MBZ MAISTO - 1968 Chevrolet Camaro SS 396 convertible

MAI31257MBZ MAISTO - 1968 Chevrolet Camaro SS 396 convertible

 

 

 そしてアンバー・ハード演じる主人公に付き合うテキサス出身の女。セクシーなのだが、気が強く男相手にも腕力をふるう。いかにも南部の女といった風で相当なアクションを演じている。ただ彼女がなんでそこまで主人公に肩入れしたのかは良く分からない部分はある。

 

 カルト教団のメンバーが皆アカ抜けない田舎者風だったり、お約束を裏切るような演出だったりと、面白く意外性もある展開。ただ主人公が絶対死なないという事が明らかになると、それじゃあどうやっても敵は絶対に勝てない設定だったのかと興ざめしてしまった。その設定自体も楽しむものなのかも知れないが。

 

監督/脚本 パトリック・ルシエ

 

出演 ニコラス・ケイジアンバー・ハード/ウィリアム・フィクナー/ビリー・バークデヴィッド・モース

 

ドライブ・アングリー3D - Wikipedia

ドライブ・アングリー(R15+)-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com