BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「NEXT -ネクスト-」 2007

NEXT -ネクスト-  (字幕版)

★★★☆☆

 

あらすじ

 予知能力を持つマジシャンの男は、盗まれた核兵器を探すFBIに協力を求められる。 

 

感想

 自分に関する2分先までの未来を予知できるニコラス・ケイジ演じる主人公。2分先とは言え未来を予知できるので、常に圧倒的に優位。窮地に陥ることなどなく、常に彼の独壇場だ。

 

 そして、未来を予知できるということを描くために、起きたはずの出来事とそれを回避した出来事を見せるという夢オチ的な演出が多くなっている。若干イラっとすることがあるかもしれないが、色んなパターンのニコラス・ケイジが見られるのである意味でお得かもしれない。射殺される普通のニコラス・ケイジと見事に弾丸を避けるすごいニコラス・ケイジとか、ナンパに失敗する情けないニコラス・ケイジとクールに女を落とす男前のニコラス・ケイジとか。ファンにはたまらない。

 

 

 しかし、ニコラス・ケイジは決して男前ではないのに、何故かカッコいいという不思議なキャラクターだ。今回の様な自信満々な役をやらせたら見事にハマる。何故だか全く分からないが、自分の事を一ミリの疑いもなく男前だと思い込んでいて、そのように振舞うからだろうか。思い込みや自分を信じることは大事なんだなと実感する。

 

 主人公はその能力を隠して、ラスベガスのマジシャンとしてひっそりと暮らしている。 あまり具体的には言及されていないが、彼の能力を疑ったり利用しようとした大人に傷つけられ、トラウマとなっているようである。なので、本来であれば盗まれた核兵器の捜索がメインとなるべき物語なのに、駄々をこねてFBIの協力依頼から逃げ回る主人公というある意味可愛らしい物語になっているのが面白い。だから核兵器を盗んだグループの事は全然ちゃんと描かれていない。

 

 ラストはそんなオチかよと思ったが、彼女は運命の人だから2分以上先の事まで分かったということか。主人公の無双ぶりは面白いのだが、その反面、起伏がなくて盛り上がりに欠け、物足りなさが残った。

 

スタッフ/キャスト

監督 リー・タマホリ

 

脚本 ゲイリー・ゴールドマン/ジョナサン・ヘンズリー/ポール・バーンバウム

 

原作 ゴールデン・マン (ハヤカワ文庫 SF テ 1-18 ディック傑作集)


製作/出演 ニコラス・ケイジ

 

出演 ジュリアン・ムーア/ジェシカ・ビール/トーマス・クレッチマン/ホセ・ズニーガ/ジム・ビーヴァー/マイケル・トルッコ/ピーター・フォーク

 

NEXT -ネクスト-  (字幕版)

NEXT -ネクスト- (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

NEXT -ネクスト- - Wikipedia

NEXT-ネクスト- | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com