BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ザ・グレイ」 2012

ザ・グレイ (字幕版)

★★★☆☆

 

 アラスカの石油採掘場で働く男たちが休暇に出かけるために乗った飛行機が墜落し、極寒の地で生存者たちが生き残るためにオオカミと戦う。

 

 飛行機が次第に激しく揺れ出しているにも関わらず、乗客たちは何事もないかのように馬鹿話をしていたのに、誰かが飛行機の墜落を暗示するような事を口にした途端、急に皆意識して黙りこくってしまったのが非常にリアルだった。平常から非常に切り替わる瞬間。モヤモヤとした不安はあるが皆が何でもないような顔をしているからきっと大したことではないのだろうと自分も同じように振る舞うが、誰かがその不安を口にした途端、一気にそれが全員の心を支配する。その他にも、たき火を囲むと皆が急に自分のことを語りだしたりと、人の心理に影響を与える状況を上手く描けているような気がした。

 

 墜落事故で奇跡的に助かってホッとしているところに、オオカミたちが襲い掛かる。この人たちは酷い目に合ったのだから追い打ちをかけるのは可哀想だよと、大目に見てくれないのが自然の恐ろしさ。相手の都合などお構いなしで容赦などしない。生存者たちもこんな苦しい思いをしても最終的に死んでしまうのなら、飛行機事故で死んだほうがマシだったと思っていたに違いない。

 

 しかし飛行機の墜落事故が起きたのに救助を期待できないっていうのはどういうことなのだろう。悪天候のため二次被害の恐れがあるからか。まさか全く無視されることはないはずだろうから、やはり彼らは事故現場にとどまった方がよかったような気がする。残骸でバリケードのようなものを築けばオオカミの襲来も防げただろうし、そのうちに救助も来たはず。歩き回ることで疲弊し、脱落者を出すことになった。

 

 オオカミと戦うよりは逃げるのがメインだったので、あまりアクション映画的な面白さは無かった。そしてすごい所で終わるエンディング。そんなところで男の美学を見せつけようとするのかと。ちなみにエンディングロール後にも少しだけ続くので、最後までちゃんと見た方がいい。

 

監督/脚本/製作 ジョー・カーナハン

 

製作 ジュールズ・ダリー/ミッキー・リデル/トニー・スコット

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 リーアム・ニーソンフランク・グリロダーモット・マローニー/ダラス・ロバーツ/ジョー・アンダーソン/ノンソー・アノジー/ジェームズ・バッジ・デール/ベン・ブレイ

 

ザ・グレイ (字幕版)

ザ・グレイ (字幕版)

 

THE GREY 凍える太陽 - Wikipedia

ザ・グレイ-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com