BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「天空の蜂」 2015

天空の蜂

★☆☆☆☆

 

 軍用の巨大ヘリコプターがテロリストに奪われ、日本の原発を全て破壊するよう要求される。

 

 冒頭からの白々しいしっくりこないセリフ回しから、ヘリコプターが盗まれたあたりまでで既に嫌な予感が漂っていた。ヘリコプターが突然飛び立ったのに、さも知っていたかのように全然驚いていない。犯人からの要求が届いても騒然とするわけでもなく、さも知っていたかのように粛々と対応準備を整えている。国も世間も事件に対する反応がのんびりとしている。

 

 その割には突然、場を盛り上げる情感たっぷりの音楽が流れ、無駄に体温の高い演技が始まる。全然そうなる過程が描かれていないので戸惑わされる。もしかしたら観ている途中で知らず気絶してしまっていたのかもと不安になってしまう。やりたいシーンだというのは分かるが、そこに至る過程をもっと丁寧に描いてほしかった。そんなシーンの連続でついていけなかった。

 

 全体的にみんなの演技が下手くそに思えて萎えたのだが、もしかしたら前後の脈絡がない、ピントが外れたようなセリフのせいなのかもしれない。話の流れもなく、唐突に何か言われても、違和感しか感じない。

 

 きれい事だけでは語れない原発について、踏み込んだ表現をしているのは分かるけど、犯人に語らせすぎている印象。なんで観客を説得して共感を得ようとしているの、と思ってしまった。少し力みすぎ。

 

 いろいろとやりたいことを詰め込みすぎて、それぞれを描ききれず中途半端にとっ散らかり、しかも長くなって観客の負の感情を増幅させる最悪のパターン。

 

 唯一面白かったのがニュースで解説していた軍事評論家の髪型。でも、そんな細かい笑いは後でいいから、まずは本編ちゃんとやれよと、結局文句を言いたくなるが。

 

監督 堤幸彦

 

原作 天空の蜂 (講談社文庫)

 

出演 江口洋介本木雅弘仲間由紀恵綾野剛向井理竹中直人石橋蓮司光石研佐藤二朗手塚とおる藤井尚之/岡田浩暉/小倉淳

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

天空の蜂

天空の蜂

 

天空の蜂 - Wikipedia

天空の蜂-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com