BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「柳生一族の陰謀」 1978

柳生一族の陰謀

★★★★☆

 

  徳川二代将軍秀忠の死による家光と忠長の将軍後継争い。

 

 なかなか豪華な面々。だが正直、後継争いに決着がつくまではそれぞれに大した見せ場もなく、役者陣を活かしきれなかったなぁと思っていたのだが、後継争いに決着がついてからが本番だった。

 

 後継争いを影で操った萬屋錦之介演じる柳生宗矩(むねのり)。将来に禍根を残さぬよう非情なる態度で、争いの後始末を行う。ここで後継争いでいまいち見せ場がなかった役者たちが再度登場し、見せ場を演じる。このそれぞれのドラマが面白かった。

 

 そして驚きのラスト。まさかそれは予期していなかった。序盤は若干がっかりしながら見ていただけに、後半の盛り返しが予想外で興奮させてくれた。

 

監督/脚本 深作欣二

 

出演 萬屋錦之介千葉真一松方弘樹西郷輝彦大原麗子芦田伸介山田五十鈴志穂美悦子室田日出男真田広之梅津栄小林稔侍/高橋悦史夏八木勲成田三樹夫金子信雄角川春樹水野晴郎

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

柳生一族の陰謀

柳生一族の陰謀

 

柳生一族の陰謀 - Wikipedia 

柳生一族の陰謀-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com