BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ポランスキーの 欲望の館」 1972

ポランスキーの欲望の館 HDマスター 完全版 [DVD]

★★★☆☆

 

 一人旅を続ける女性が暴漢に襲われ、奇妙な人々が暮らす館に逃げ込む。

 

 舞台となる館が豪邸でインテリアにも凝っており、それだけでもなかなか見ごたえがある。現代アートをモチーフにした調度品など、画面の隅々まで眺めたい感じ。

 

 映画はコメディだが、ネタとネタをつないでいったような、特に筋という筋はないような気もする。だけど、デジャヴュのように繰り返される似たようなシーンとか、何か意味があるのかと深読みしたくなるような場面もある。だけどあのシーンは何だったのかと思ってしまうような、やりっ放しのシーンもある。

 

 とりあえず主演女優のシドニーロームがまともに服を着させてもらえず、ほとんど半裸だったのが、無駄にセクシーで面白かったかな。

 

監督/脚本 ロマン・ポランスキー

 

出演 マルチェロ・マストロヤンニシドニーローム/ヒュー・グリフィス/グイド・アルベルティ

 

ポランスキーの欲望の館 HDマスター 完全版 [DVD]

ポランスキーの欲望の館 HDマスター 完全版 [DVD]

 

ポランスキーの 欲望の館 - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com