BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ラストベガス」 2013

ラストベガス(字幕版)

★★★★☆

 

 60年来の親友4人組の一人が若い女性と結婚することになり、ラスベガスに集まって結婚前のパーティを行う計画を立てる。

 

 少年時代のちょっとしたエピソードから始まって、一気にその60年後に舞台が飛ぶ。青春時代の彼らの思い出や幼馴染の女性をめぐる争い、その他にも結婚や離婚、子供の成長や伴侶の死など、様々な出来事が彼らの人生にはあったはずだが、それらはすでに過去の事になっているのが味わい深い。現在の彼らの様子を見れば、どんな人生を歩んできたのかを窺い知ることができる。

 

 そんな彼らがラスベガスに集まりハメを外して楽しむのだが、若者のように無邪気にはしゃぐのではなく、それぞれが人生で抱えたものを気にしながらも楽しもうとする。長年連れ添った妻や持病を気にかける子供など、時間をかけて築いてきた大事な関係があり、一時の僅かな気の迷いでそれらに亀裂を入れてしまうことの愚かさを知っている。

 

 いい年をした老人たちが楽しそうにしていてくれると、こちらまで生きる元気が出てくる。こんな風に若者と老人が互いに対立するのではなく、互いにリスペクトしあえるような世界になれば、世の中はもっと良くなりそうである。笑えて泣けるいい映画だった。

 

監督 ジョン・タートルトーブ

 

出演 マイケル・ダグラスケヴィン・クライン

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

メアリー・スティーンバージェンロジャー・バート/マイケル・イーリー/ブレ・ブレア/ヴェロニカ・ロサティ/カーティス・ジャクソン /レッドフー 

 

ラストベガス(字幕版)
 

ラストベガス - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com