BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ロックアウト」 2012

ロックアウト (字幕版)

★★★☆☆

 

 宇宙に浮かぶ凶悪犯を収容する刑務所を視察した大統領の娘が囚人たちに捕らえられ、冤罪で収容される予定だったCIAの男が救出に向かう。

 

 凶悪犯たちを地球外で冷凍睡眠させておくっていうのは面白いアイデアだが、刑期の間中、冷凍睡眠させておくっていうのは果たして意味があるのか、疑問に思ってしまた。刑罰にはいろいろ意味合いがあるのだとは思うが、少なくとも長い年月を刑務所の中で過ごさなければいけないという辛さを味わわなければならないという、懲罰的な意味合いは無くなってしまう。寝て起きたら長い刑期が終わっていた、ではそんなに辛くないかも。そもそも凶悪犯なのだから出所できるのか、っていうのもある。この未来の世界では死刑制度は廃止されているという設定なのか。

 

 大統領の娘を救出に向かうガイ・ピアース演じる男がどんなときでも軽口ばかり叩いていて、魅力的で面白かったのだが、物語としては宇宙空間にある密室という設定をあまりうまく活かせていなかったような気がする。囚人たちとの戦いもほぼ相手の自滅で勝利を収めてしまっているし。どこか消化不良な、すっきりしない感じが残ってしまった。

 

監督/脚本 スティーヴン・セイント・レジャー/ジェームズ・マザー

 

脚本/製作 リュック・ベッソン

 

出演 ガイ・ピアースマギー・グレイス/ヴィンセント・リーガン/ジョセフ・ギルガンレニー・ジェームズピーター・ストーメア/ジャッキー・イド

 

ロックアウト (字幕版)
 

ロックアウト (2012年の映画) - Wikipedia

ロックアウト-動画[無料]|GYAO!|映画

 

関連する作品

この作品からの盗用を指摘されている

ニューヨーク1997 [Blu-ray]

ニューヨーク1997 [Blu-ray]

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com