BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「の・ようなもの」 1981

の・ようなもの

★★★☆☆

 

あらすじ

  若手落語家とその兄弟弟子たちの日々。

 

感想

 40年近く前の作品で、今も活躍する出演者たちが当然ながら皆若い。そして、映る景色に時代を感じる。飲んでる飲料や食べているお菓子のパッケージ、紙幣や景色など、当時はなんでもないモノたちばかりなのだろうが、今見るとそのアンティーク感にいちいち目が行ってしまう。

 

 映画は若い落語家の日常が描かれている。核となるような物語がなく、様々なエピソードが積み重ねられていく。落語家の物語といえば、師匠と弟子の師弟愛のようなものが描かれそうなものだが、そういったものはほとんど無く、兄弟弟子たちとの何気ない日常が描かれている。

 

 

 まだまだ若手で、落語の世界で一人前と認められているわけでもない落語家「の・ようなもの」の若者たちの、不安や希望を抱えながら生きる姿。こんな何気ない日常も、時が経てばこの映画に登場するモノたちのように、とてもかけがえのない日々だった、と思えるのかもしれない。

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本 森田芳光

 

出演 秋吉久美子/伊藤克信/尾藤イサオ/麻生えりか/でんでん/内海桂子/内海好江/三遊亭楽太郎/加藤治子/小堺一機/ラビット関根/室井滋/鷲尾真知子/永井豪/エド・はるみ

 

の・ようなもの - Wikipedia

の・ようなもの | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

関連する作品

続編

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com