BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「JSA」 2000

JSA(字幕版)

★★★★☆

 

 朝鮮半島軍事境界線北朝鮮軍の兵士数名が韓国軍兵士に殺害され、両国を監視するスイス軍の朝鮮系の女性が事件を捜査することになる。

 

 映画の中の世界とはいえ、両国の国境の警備がユルユルで驚いた。まぁでもすべての国境線上を見張るのは簡単ではないのだろう。警備を簡単にするために国境線上に壁を作りたくなるのも分かるような気がした。

 

 互いに互いを見張っていても、元は同じ国の人間で言葉も通じる。そうなるとふとしたきっかけで仲良くなることもあるものなのかもしれない。緊迫感あふれる国境で、こんな交流が行われていたなんて心温まる話だ。ただこの事がバレたらとんでもないことになるという緊張感が両者にあまりないのが気になったが。

 

 そんな交流を図っていた両国の兵士の間に何が起きたのか?次第に明らかになっていく真実と互いに互いを庇おうとする姿に切ないものがこみ上げてくる。

 

 彼らがいがみ合うよりは仲が良いほうがいいに決まっているが、それだけでは両国の対立は解消しない。ただ、国のトップが解消に動くときには、それが後押しになる。なので国と国の対立を解消をするためには、完全に断絶をするのではなく、どこかのレベルではつながっていることが大事なのかもしれない。

 

監督/脚本 パク・チャヌク

 

出演 イ・ビョンホンイ・ヨンエソン・ガンホ/シン・ハギュン/キム・テウ

 

JSA(字幕版)

JSA(字幕版)

 

JSA (映画) - Wikipedia

JSA | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com