BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」 2010

ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う

★★★☆☆

 

 バーを営みながら保険金詐欺で一攫千金を企む母親と娘二人。妹は殺人の証拠隠滅のために、なんでも代行屋に現場に残した時計の捜索を依頼する。

 

 冒頭から激しい。男を刺殺し切り刻んで山中に捨てに行く。その過程の彼女らの倫理観が欠如した様子が恐ろしい。経営するバーでの立ち居振る舞いも華やいだ雰囲気は出しているが、目は笑っておらず心の中は冷え切っている感じがあり、あんまりこんな場所に通う気にはなれない。

 

 そんな女たちの一人から依頼を受けた何でも屋の男。ぶつぶつと妙に独り言の多い男で、自らの状況や心境まですべて吐露してしまっている。それでも、誠実な仕事ぶりで女から信頼を寄せられる。寄せられてしまったと言うべきか、事件に巻き込まれていく。

 

 父親から虐待を受け、母にも姉にも邪険にされている女は、男を引き入れてある計画を実行しようとする。この女が男を引き入れた時の、雨が振り続ける夜のほのかな光の中で起きた幻想的な出来事は、まさに映画のタイトル通り、「ヌードの夜」だった。そして男は女の気持ちに応えようとする。

 

 しかし見ていると、実直で真面目な男って損だなって思ってしまう映画。誠実に仕事をこなしていただけなのに事件に巻き込まれ、切ない結末を迎えることになる。だけど、それでもそんな男っていいなってまた別な女が思っていたりして、意外とモテているのでそんなに悪くはないのか。

 

監督/脚本 石井隆

 

出演 竹中直人佐藤寛子東風万智子井上晴美宍戸錠

bookcites.hatenadiary.com

 

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う - Wikipedia

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う(R15+) | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

関連する作品

前作 

ヌードの夜 [DVD]

ヌードの夜 [DVD]

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com