BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「龍が如く 劇場版」 2007

 

龍が如く 劇場版 

★★★☆☆

 

あらすじ

  夜の街で少女の母親を探す出所したての男は、消えた100億円をめぐる暴力団同士の抗争に巻き込まれていく。人気ゲームの映画化作品。 

 

感想

  猥雑な夜の街のエネルギーや不穏な空気のようなものが、映像にうまく表現されている作品。町の中でショットガンを放っても、喧嘩で暴れて町が瓦礫と化しても違和感のない世界観を作り上げている。

 

 特に主人公と岸谷五朗演じる男との戦いは見ごたえがある。圧倒的に強い主人公としつこい男との戦い。映画の大半がこの二人の戦いだと言ってもいいが、映画のストーリー的には特に意味はないというのが無茶苦茶で面白い。ストーリーよりもそういう部分を楽しむ映画。

 

 

 元となったゲームの世界観をよく表していて、昔やったことのあるこのゲームの雰囲気を思い出すことが出来た。ただこれはゲーム有りきの映画で、映画単体だけ見る人は全然ストーリーに納得できないだろうなと思う。登場人物たちのキャラクターや背景、関係性などが全然描かれていないので、うまく消化できないはず。どうせ描ききれないからテンションと勢いで乗り切ろうとした確信犯的なものも感じるが。

 

 一見関係ない出来事が町のあちこちで起こり、次第にそれがひとつの大きなストーリーにつながっていくという構成も、あまり成功したようには見えない。うまくまとめられなかったというか、あまりつながっていないというか。

 

スタッフ/キャスト 

監督 三池崇史

 

脚本 十川誠志

 

出演 北村一輝/岸谷五朗/塩谷瞬/サエコ/夏緒/加藤晴彦/高岡早紀/哀川翔/コン・ユ/松重豊/田口トモロヲ/真木蔵人/荒川良々/遠藤憲一/ムロツヨシ/名越稔洋/塩見三省

 

龍が如く 劇場版 - Wikipedia

龍が如く 劇場版 | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

関連する作品

主人公の青年時代を描いた映像作品

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com