BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「GAMBA ガンバと仲間たち」 2015

GAMBA ガンバと仲間たち

★★★☆☆

 

あらすじ

 海を見たいと出かけた都会のネズミ。途中で出会った仲間と共に、白イタチが暴れる島に渡り、島のネズミたちを救おうとする。3DCGアニメ。

 

感想

  悪くない出来のCGに仕上がっている。よく見ると若干、女キャラの耳周りの髪の処理が気持ち悪かったが。それに洋物っぽい可愛くないキャラクター造形で、敢えてそこは寄せていかなくてもいいのに、と思ってしまった。元のアニメのキャラクターでやった方が、日本らしさも出たはず。

 

ガンバの冒険

 立体にすると人間的な造形の方がやり易いのかもしれないが。というか、オリジナルは児童文学で、アニメじゃないというのを知った。 なのでアニメは一旦無視して、原作からキャラを作り上げたのかもしれない。

 

 

 序盤はもしかして倍速で再生してしまっているのか?と不安になってしまうくらいテンポが速い。子供たちはこの忙しない導入部分についていけるのか?と心配になってしまった。長い物語だから駆け足なのだろうが、せめて最初くらいは丁寧に描かないと駄目だと思う。

 

 海を見に行く途中で仲間と出会い、助けを求めた島のネズミと共に海を渡る。そして島のネズミたちと合流してと、いつまでたっても駆け足気味。落ち着かない展開で、一生懸命、台本通りに事を進めているだけだという印象。

 

 それから適役の白イタチだが、途中で言葉が通じるのが分かって少し拍子抜けした部分がある。最初は言葉も通じず、何を考えているか分からない得体の知れなさがあったのだが、言葉を喋ると分かった時点でなんだか急にただの嫌な奴という矮小化された存在に。しかも、定時になったら引きあげて定時になったら現れるというサラリーマンぽさもダサい。

 

 と、ほとんど良いところはなかったのだが、クライマックスとなる白イタチとの対決シーンは、なかなかの迫力で見ごたえがあった。アクションは悪くないんだから、もうちょっと他の部分を頑張るとか、完全なるアクション映画にしてしまうとかすれば良かったのにと、惜しいな、と。

 

 そもそも最初から船なり、鳥に頼むなりして別の島に避難すればよかったんじゃないの?と観た人のほとんどがエンディングで思ったはず。そこは何とか適当な言い訳を用意しておいてほしかった。

 

 エンディングで流れる倍賞千恵子が歌う小沢健二の「僕らが旅に出る理由」がいい感じ。

 

スタッフ/キャスト

企画/総監督 小川洋一

 

監督 河村友宏/小森啓裕

 

原作 冒険者たち ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫044)


製作 白組

 

出演 梶裕貴/神田沙也加/高木渉/矢島晶子/高戸靖広/藤原啓治/池田秀一/大塚明夫/野沢雅子/野村萬斎

 

冒険者たち ガンバと15ひきの仲間 - Wikipedia

GAMBA ガンバと仲間たち | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com