BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「愛のようだ」 2015

愛のようだ (中公文庫)

★★★★☆

 

あらすじ

 40代にして免許を取った男は、車を購入して仲間と遠出を繰り返す。

 

感想

 東京から伊勢神宮、草津温泉、富山、岡山と、各地へ車で向かう道中が描かれる。しかし、途中で同乗者と運転を交代しながらではあるが、主人公は免許を取ったばかりなのにかなりアクティブだ。

 

 そして旅行の話ではあるが、目的地に到着後や帰路の話についてはほぼ省略されていて、行きの道中の主に車内の様子しか描いていないのが面白い。でも、好きな曲をかけたり、同乗者と会話したり、お菓子を食べたりとドライブは楽しい、というのは良く分かる。なんなら目的地が近づくと、ちょっと寂しくなるような気分になることすらある。このままずっと運転を続けていたいと。

 

 

 漫画関連のライターなどをしている主人公を中心としたメンバーなので、ドライブする車内ではアニメソングがかかったり、漫画の話題が出たりする。また、そこからあらぬ方向に話が進むことも。そんな中で、諸事に関する著者の様々な意見、考察が披露されていて興味深い。

 

皆、どれだけ「物腰の丁寧な人間」に対して距離を感じているんだか。

p199

 

 確かに、人は「物腰の丁寧な人間」に対して、実は裏があるんじゃないか、本当はヤバい奴じゃないか、とか勝手に想像しがちだ。こういう普段あまりにも普通に行っていて、その行為自体を言語化していないような出来事を、各所で生真面目に指摘していてハッとする。まぁまぁと適当に流してきた事が、急に明確な何かに変わる感覚だ。

 

 文庫版の帯には「著者史上初「泣ける」恋愛小説」と書かれているのだが、ほとんど恋愛小説とは言えないような内容が続く。ただ、最後の数ページの畳みかけるような内容で、急に恋愛小説らしさが出てきて、確かに涙が出そうになった。ラストはまさかあのアニメの曲でグッとくるなんて。

 

 そして振り返ってみると、恋愛小説とは言えないような内容だと思っていたそれまでが、ボディブローのような役割を果たしていたことに気付く。何気ない出来事や会話、そして主人公の言葉がつながりを生み、伏線となっていた。

 

 確かに恋愛しているからと言って何かにつけて恋愛の話をしてばかり、ということはなくて、心のどこかで常にそれを抱えながら、普通の顔をして他の事をしている、というのが本当かもしれない。そして何かの拍子でその感情が思わず表面に出てくる。妙にリアリティを感じる恋愛小説だった。

 

著者

bookcites.hatenadiary.com

  

愛のようだ (中公文庫)

愛のようだ (中公文庫)

  • 作者:長嶋 有
  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: 文庫
 

 

 

登場する作品

静かなるドン1

こちら凡人組1

迷走王 ボーダー : 1 (上) 迷走王 ボーダー (アクションコミックス)

アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ONE PIECE カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

NARUTO―ナルト― カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

君に届け リマスター版 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

キン肉マン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

聖☆おにいさん(1) (モーニングコミックス)

ハロー張りネズミ(1) (ヤングマガジンコミックス)

トラック野郎 御意見無用

愛をとりもどせ!!

ユリア・・・永遠に

大都会[クリスタルキング][EP盤]

カーズ (字幕版)

SEVEN DAYS WAR(完全生産限定盤)(アナログ盤) [Analog]

「MAY」

オバタリアン(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション)

bookcites.hatenadiary.com

あの頃ペニー・レインと (字幕版)

コーヒー・ルンバ

まんが道(1) (藤子不二雄(A)デジタルセレクション)

プロゴルファー猿(1) (藤子不二雄(A)デジタルセレクション)

モジャ公 1 (サンコミックス)

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)

さすらい

怪物くん(1) (藤子不二雄(A)デジタルセレクション)

bookcites.hatenadiary.com

地上の星

ヘッドライト・テールライト

ビューティフル・ネーム

敗れざる者たち

フラれて元気

ボヘミアン・ラプソディ

ウェインズ・ワールド (字幕版)

オースティン・パワーズ(字幕版)

走れ!ハイエース

人のセックスを笑うな (河出文庫)

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com