BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ダークナイト ライジング」 2012

ダークナイト ライジング (字幕版)

★★★★☆

 

監督

bookcites.hatenadiary.com

 

 ジョーカーとの戦いを終え姿を消していたバットマンが、ゴッサムシティ―の危機に再び現れる。

 

 前作のジョーカーが強烈な敵役だっただけに、今回の敵役べインは相当見劣りしてしまう。何より表情がほとんど分からないし。その一方で目立っていたのがキャットウーマン役のアン・ハサウェイ。わざとなのか他のキャストに美人がいなかっただけに彼女の美貌が目立っていた。マリオン・コティヤールは全然美人じゃなくてそういう対象だとは思わなかった。

 

 ただ、シリーズ3部作の三作目の映画としては良く出来ているな、と思う。実はこの映画あんまりバットマンは活躍してなくて、一般の警官たちが活躍している。ひとりの強烈なヒーローではなく普通に暮らす市民一人一人が勇気を持って戦うことが必要というメッセージを感じる。彼らがいればもうバットマンは必要ないでしょ、っていう上手い締めくくり方。

 

 リアル路線だがバットマンの漫画キャラクターを登場させるのがうまいなと思った。ロビンとかキャットウーマンとか。見るからに誰ってわかる容姿で登場しないからああこの人があのキャラかとわかるのが面白かった。

 

出演 クリスチャン・ベール / マイケル・ケイン / ゲイリー・オールドマン / アン・ハサウェイ / トム・ハーディ / マリオン・コティヤール / ジョゼフ・ゴードン=レヴィット / モーガン・フリーマン

 

 

バットマン ビギンズ」に関連する作品

bookcites.hatenadiary.com

クリストファー・ノーランバットマン3部作の第1作 

 

bookcites.hatenadiary.com

クリストファー・ノーランバットマン3部作の第2作

広告を非表示にする