BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「市川崑物語」 2006

市川崑物語 [DVD]

★★★☆☆

 

監督 岩井俊二

 

 市川崑の生い立ちからその生涯を紹介するドキュメンタリー。

 

 こういう映画って本人が死んでから作りがちだけど、まだ存命中に作っているから偉い。死んでから作られたって本人見れないし、称えるなら存命中に称えてあげたいものだから。

 

 映画自体はまるでパワーポイントでプレゼンを見ているような気分になる。映画はあっても本人が映っている映像はあまり残っていなかったのか、あえてなのか分からないが。

 

 市川崑という人は不思議な人生を歩んでいる。徴兵を2度も逃れ、家族もみんな広島で被爆しながらも全員無事で。結婚してから奥さんが脚本家になったり。導かれるように映画を撮り続けていた。半世紀以上も。

 

 最近の映画をいくつか見ているが1950年代くらいの映画も観てみたいという気になった。

市川崑物語 [DVD]

市川崑物語 [DVD]

 

 

登場する人物

市川崑

広告を非表示にする