BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ふがいない僕は空を見た」 2012

ふがいない僕は空を見た

★★★☆☆

 

あらすじ

 アニメ好きの主婦と密会を重ねる高校生男子。

 

感想

 結構激しめの性表現があって、田畑智子は肌が白いな、と思いながらも、堂々とモザイクがかけられていて少し冷めた。こういうのって、モザイクをかけなくても良いように色々工夫するのが美学、みたいなところがあるような気がしていた。モザイクの必要のない海外市場を意識してのことか、それとも単純にその工夫が面倒くさかっただけなのか良くわからないが。あるいはこんなものにモザイクを入れなくてはいけない馬鹿らしさに対する反抗か。

 

 一見、そういう事で頭がいっぱいの男子高生とお気楽な主婦のように見えて、世の中はそう簡単ではない。主婦は主婦で、子供が出来ないことを義理の母親にプレッシャーを掛けられている。高校生の母親や友人たち、バイト先の人達も同様に、何かを抱えて生きている。それにしても、夫婦の不妊治療に、夫の母親が立ち会うのはとてつもなくグロテスク。鳥肌が立った。

 

 

 男子高生から主婦、高校生の同級生と少しずつ視点が変わりながら描かれていく。彼らなりに苦しい状況だが、ほんの少しの気の持ちようやわずかに踏み出した一歩で、微かにではあるが光が差し込んでくる。ただ、少し冗長になってしまっているのが残念。それから、赤ちゃんが産まれてめでたしめでたし、みたいなエンディングは、ずるい感じがして嫌い。

 

スタッフ/キャスト

監督 タナダユキ

 

原作

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 永山絢斗/田畑智子/原田美枝子/窪田正孝/山中崇/吉田羊/三浦貴大/山本浩司

 

ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た

 

ふがいない僕は空を見た - Wikipedia

ふがいない僕は空を見た(R15+) | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com