BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ダイアモンドは傷つかない」 1982

ダイアモンドは傷つかない

★★★☆☆

 

あらすじ

 予備校時代の講師の愛人となった女子大生。

 

感想

 好きになった予備校講師の男には、妻の他に愛人までいる事も知っていたのに、二人目の愛人となった主人公。それなのに、男の奥さんや愛人に嫉妬しているのが正直よく分からないが、それも若さゆえという事なのか。主演の若い頃の田中美佐子がみずみずしい。

 

 しかし男が愛人を二人も養っているというのは時代を感じる。今だと倫理的に叩かれるのだろうが、その前に今は二人も養う財力のあるおじさん自体がほとんどいないのでは?と思ってしまった。山崎努がいつものじっとりとした演技でそんな男を好演している。

 

 

 それから愛人を演じる加賀まりこの髪形が変すぎてキツかった。当時の流行なのだろうが、この変な髪型のせいで、彼女が表現している2号さんの悲哀やらなんやらが全部吹っ飛んでしまう。時代は回るというが、この髪型がもう一度流行る時はあるのだろうか。すごい技術イコールお洒落、ではないという事を示す良い例といえるかもしれない。

 

 最後はモヤっとした感じで終わってしまったが、子どもっぽさの残っていた主人公が大人として自分の力で生きて行く事を決意した、という事を示しているのだろうか。女たちは何があっても決してへこたれずたくましく生きて行く、ダイヤモンドは傷つかない、という事なのだろうが、なんとなく、女は思い通りにならないな、と男目線でぼやいているだけのような気もした。今は勿論だが当時でも、この映画に共感した女性はいたのだろうか、と思ってしまった。

 

スタッフ/キャスト

監督 藤田敏八

 

原作 ダイアモンドは傷つかない (講談社文庫)


出演 田中美佐子/山崎努/加賀まりこ/朝丘雪路/石田えり/小坂一也/趙方豪/金田明夫

bookcites.hatenadiary.com

 

音楽 井上堯之
 

ダイアモンドは傷つかない

ダイアモンドは傷つかない

  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: Prime Video
 

ダイアモンドは傷つかない - Wikipedia

ダイアモンドは傷つかない | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com