BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」 2013

カノジョは嘘を愛しすぎてる

★★★☆☆

 

あらすじ

 人気バンドに曲提供する裏方として働く男は、ある日ひとりの女子高生と出会う。

 

感想

  何歳設定なのか知らないが、佐藤健演じる男が恋に落ちる相手が女子高生と知って、普通に犯罪でしょと引いてしまった。初めてのデートで高校の制服で登場した相手に、なんでそんなに平然としていられるのか謎だった。写真誌にスクープされた時も、相手の事よりも女子高生に手を出しているのがバレた自分の心配しろよと思ってしまった。

 

 とはいえこれはフィクションなので、こんなこと言っても真面目か、とツッコまれるだけなのだが。少女目線の物語なので、佐藤健演じる男は少女が期待する事しかしない、言ってみればどこにも存在しない虚像みたいなものだ。

 

 

 スタジオミュージシャンが演奏し、自分たちは演奏しているふりをするイメージだけのバンド活動に嫌気がさし、裏方に回って楽曲制作に専念をする男。自分に嘘をつき、世間を騙していることに他のバンドメンバーも自嘲気味だが、楽曲制作能力があって、ボーカル力があって、ビジュアルもイケてるバンドなんて、単純に相当すごいと思うのだが。演奏能力以外は超一流ということだ。

 

 男が一旦、彼女のプロデュースを断っておいて、後からやっぱりやらせて下さいと頼み込む中盤のシーンは、さすがに我儘すぎだった。勝手に嫌気がさしていじけていたくせに、気が変ったから自分の思うようになると思っていること自体が、幼稚すぎる。なのできっぱり断られたのは気持ちよかった。自業自得。

 

 全体的なストーリーは、特に驚くことのない至ってオーソドックスなもの。これは、この予定調和と時々のドキドキシーンを楽しむための映画と言える。おそらくターゲットになった層は満足できたはず。自分からは特に言うことはない。

 

スタッフ/キャスト

監督 小泉徳宏

 

脚本 吉田智子

 

原作 カノジョは嘘を愛しすぎてる(1) (フラワーコミックス)

 

出演 佐藤健/大原櫻子/三浦翔平/窪田正孝/水田航生/浅香航大/吉沢亮/森永悠希/谷村美月/相武紗季/反町隆史

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる

カノジョは嘘を愛しすぎてる

  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: Prime Video
 

カノジョは嘘を愛しすぎてる - Wikipedia

カノジョは嘘を愛しすぎてる | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com