BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ミッドナイトクロス」 1981

ミッドナイト・クロス [DVD]

★★★★☆

 

あらすじ

 大統領選挙の有力候補者が死亡した自動車事故をたまたま録音していた音響効果マン。事故に疑念を抱き、独自に調査を始める。

 

 クェンティン・タランティーノ監督が名作の一つに挙げた作品。

jp.sputniknews.com

 

感想

 冒頭の無駄に女性の裸が登場するB級感漂う雰囲気に不安を覚えさせておいてからの、主演のジョン・トラボルタの登場で安心させる演出。構えて見ていたのにハードルをグッと下げさせて、いきなりうまい。

 

 夜の河原で効果音を録音していて大統領候補の死亡事故に遭遇した主人公。同乗していた女性を助け、病院で警察に聴取を受けるが様子がおかしい事に気付いて独自に調査を始める。まったくの無関係な第三者で、ヤバそうな雰囲気も漂っているのだから関わらなければいいのに、真実が握りつぶされそうとしていると危機感を持って動き出す、その正義感の強さに戸惑わないでもない。

 

 

 主人公の調査の仕方が、現場に行ったり関係者に会ったりではなく、映画関係者らしく、証拠となる映像や音響素材をよく調べる事がメインというのが面白い。あまり見る事のない映画の編集などの裏方の作業内容を見ているようで、地味なのに見とれてしまう。

 

 監督のブライアン・デ・パルマの特徴的な手法、分割画面もそうだが、カメラが部屋をぐるぐる回り続けるカットだったり、長回しだったり、スローモーションだったり、独特のアングルだったりと、とにかく映像が凝っていて、それだけに注目していても楽しめる。きっと監督は主人公の様な地味な作業が好きなのだろうなと勝手に想像してしまった。

 

 最後はめでたしめでたしで終わるのかと思っていたので意外な結末。しかしそれが冒頭の伏線の回収になっていて見事。見事なのだが「地獄変」的な恐ろしさもあって、なんとも言えない複雑な気分になるエンディングだった。

bookcites.hatenadiary.com

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本 ブライアン・デ・パルマ

 

出演 ジョン・トラボルタ/ナンシー・アレン/ジョン・リスゴー/デニス・フランツ


音楽 ピノ・ドナッジオ

 

撮影 ヴィルモス・ジグモンド

 

編集 ポール・ハーシュ 

 

ミッドナイトクロス - Wikipedia

 

 

関連する作品

この作品を制作するにあたってインスパイアされた作品 

欲望(字幕版)

欲望(字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

  

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com