BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「荒野の七人」 1960

荒野の七人<特別編> [DVD]

★★★★☆

 

 七人の侍のリメイク作品。

 

 いろんな無駄な要素を詰め込んだ、いわゆるハリウッド的な映画ではなく、シンプルに観ていて楽しい映画に仕上がっている。

 

 7人もメインにいると複雑になって、それぞれのキャラがぼやけてしまってグダグダになりそうだが、それぞれの個性がしっかり描かれている。チャールズ・ブロンソンと子供達のやりとりがいい。

 

 これは黒澤映画の特徴でもあるが、ちゃんと庶民にも光を当てていてすごいガンマン達の戦いという物語に終わらせてないのもいい。ハリウッドだとそういうところを端折っちゃいそうだけど。

 

 こういうスター達の競演ってそれだけで楽しいし、それぞれの見せ場がちゃんと用意されている映画っていうのもなかないので、20年おきぐらいにその時のハリウッドスターを揃えてリメイクしたら面白いんじゃないかなって思った。オーシャンズイレブンとかがそれに当たるかもしれないけど。

 

監督/製作

bookcites.hatenadiary.com

 

原作

七人の侍

七人の侍

 

 

出演 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

ユル・ブリンナー / ホルスト・ブッツホルフ

 

荒野の七人 - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする