BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「超高速!参勤交代 リターンズ」 2016

超高速!参勤交代 リターンズ

★★★☆☆

 

 参勤交代の帰途、自藩の領地で百姓一揆が起こったことを知らされ、幕府に知られる前に事を収めようと、大急ぎで領地に戻ることになった弱小藩の殿様一行。

 

 前回で参勤交代の実態は描き切ったせいか、今回は最初に少し描くだけ。ただ、城に戻るまでが参勤交代、という見方をするならば、タイトル通り、参勤交代を描いていると言える。一応そのあたりは製作者側も意識していたっぽい。「超高速」ではないが。

 

 コミカルな時代劇としてそれなりに楽しめる映画。特に殿様が深田恭子演じる側室の女と軽い痴話喧嘩をしながら敵と戦うシーンなど、あまりガチガチのチャンバラをしようとしていないところが良かった。これを真剣にやってしまうとコミカルなシーンで笑えなくなるような気がする。しかし、深田恭子はコミカルな演技がよく似合う。

 

 そして復讐に燃える老中に対する主人公たちが、7人という少人数なのもいい。「七人の侍」に代表されるように、それぞれのキャラが立って活躍するにはちょうどよい人数なのかもしれない。皆に見せ場があり、かといって渋滞もしていない。

七人の侍

七人の侍

 

 

 ただ全体を通して言えるのは、際立った何かがあるわけではないこと。「平均点」というのがふさわしい。もう少し何か欲しかった。

 

監督 本木克英

 

原作 超高速!参勤交代 リターンズ (講談社文庫)

 

出演 佐々木蔵之介深田恭子伊原剛志寺脇康文上地雄輔/知念侑李/柄本時生/六角精児/市川猿之助石橋蓮司陣内孝則/西村雅彦

 

音楽 周防義和

 

超高速!参勤交代 リターンズ
 

超高速!参勤交代 - Wikipedia

 

 

関連する作品

前作

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com