BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ボーン・アイデンティティー」 2002

ボーン・アイデンティティー (字幕版)

★★★★☆

 

 硬派な感じがいいし、とてつもなく強いのに記憶を失って、そんな強い自分のことがよく分からないっていう設定もいい。

 

 あんまり男前だと美しい話になってしまうけど、マット・デイモンくらいだと泥臭くてちょうどいい。

 

監督/製作 ダグ・リーマン

 

原作

暗殺者 (上) (新潮文庫)

暗殺者 (上) (新潮文庫)

 

 

出演 マット・デイモンフランカ・ポテンテクリス・クーパークライヴ・オーウェン

 

ボーン・アイデンティティー - Wikipedia

 

 

関連する作品

bookcites.hatenadiary.com