BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」 2014

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

★★★★☆

 

 簡単に言うと「やりたいことだけに集中しろ。そのために他のことは捨てろ」って話。簡単な話ではあるけど、いざやろうとするとなかなか難しい。やらなきゃいけないことはあるし、頼まれ事もある。いろいろな情報が入ってきて目移りしてしまったり、集中できなかったりもする。

p27

自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう。

 だけどそんな状況が続くと、自分が本当にやりたいこともわからなくなってしまって、気がつくと人に言われるがままに動くことになってしまう。

 

 この本では、そうならないための思考を身につける必要性を説く。

 

 まずやりたいことをやるためには、自分のやりたいことを決めなければならないけど、この時点でなかなか難しい。色々とやりたいことが何となく想い浮かぶが、その中の一つを選ばなければならない。当然それを選ぶことで、その他は捨てなければならなくなる。ここでなかなか決められず、身動きできなくなるかもしれない。

 

 そして外部からの邪魔を排除するためには、断る力も重要になってくる。これが一番難しいかもしれない。色々な断り方のアドバイスも載っているけど、頼まれたらとりあえず黙る、っていうのはなるほどな、って思った。確かに誰でもいいような面倒な仕事を頼む人はきっと沈黙に気まずいものを感じるだろうし、今後は他の人に頼むようになるかもしれない。

 

 やりたいことしかやらないわがままな人になるってことだけど、何をやりたい人かだけはわかるので、他の人も逆に接しやすくなる可能性もある。頼みやすいことイコールその人のやりたい事だから、お互いにメリットが出てくる。

 

 なかなか身につける事が簡単な思考ではないけど、これらの思考法を知っているだけで、自分がやりたくない方向にずるずると向かうのは防げるかもしれない。

 

著者 グレッグ・マキューン

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

登場する作品
ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

 

 

習慣の力 The Power of Habit (講談社+α文庫)

習慣の力 The Power of Habit (講談社+α文庫)

 

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com