BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「昭和歌謡大全集」 2003

昭和歌謡大全集

★★★☆☆

 

 一人の若者が中年の女を殺してしまった事から、若者たちとおばさんたちの殺し合いが始まる。

 

 町で中年女に買い物袋をぶつけられた若者が根に持ち、あとを付ける。声をかけ、口論になり喉を切り裂く。夢落ちっぽい映像で、きっとこれは想像なんだろうなと思っていたのに、そのまま物語は続いていく。

 

 そして殺された中年女の仲間たちが犯人の若者を特定し、復讐を果たす。これもどこか夢落ちっぽい映像。なのにそれも現実として物語は進行していく。この辺りの不思議な感覚は面白い。

 

 ただその後は間延びしたような展開でテンポが悪くなる。若者とオバさんの集団同士の殺し合いが始まるのだが、どちらも切羽詰まった感じが無く、とてものどかな雰囲気で殺し合いは行われている。そしてどちらかというとオバさん寄りの視点。もっと真面目に殺し合ってくれたら面白くなったのかもしれない。

 

 タイトルの通り、時々昭和の歌謡曲のタイトルが表示されるのだが、ほぼ意味はないように感じられ、何だったのかとモヤモヤが残った。

 

監督 篠原哲雄

 

脚本 大森寿美男

 

原作 昭和歌謡大全集 (集英社文庫)

 

出演 松田龍平安藤政信樋口可南子/岸本加世子/池内博之森尾由美細川ふみえ鈴木砂羽内田春菊市川実和子古田新太寺田農ミッキー・カーチス津田寛治/木下ほうか

bookcites.hatenadiary.com

 

昭和歌謡大全集

昭和歌謡大全集

 

昭和歌謡大全集 (映画) - Wikipedia

昭和歌謡大全集(R15+)-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com