BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「伊賀忍法帖」 1982

伊賀忍法帖

★★☆☆☆

 

 謎の男に天下を取るよう唆された松永久秀と、その企みに巻き込まれ殺された女の復習を誓う伊賀の忍者。

 

 この頃の真田広之はいつも同じような役柄をやっているような印象。正義感が強く、後先考えず突っ走ってしまう大人になりきれないうぶな青年。アクションスターということでジャッキー・チェンと同じようなものと考えればいいのか。

 

 だけどジャッキー・チェンは毎回見せ場はあるけど、今回の真田広之はあまり見せ場がなくて可哀想。正確に言えば、結構すごいことやっているのに、クローズアップされずスルーされているのが可哀想。崖を駆け下りたり、滑落したり、ちょっと間違えば大事故になりそうなことをやっているというのに。

 

 そのかわり東大寺大仏殿が燃えるシーンは迫力がある。実際にセットを作って燃やしたらしいが、この頃は金をかけていて日本映画界に勢いを感jじる。何でもかんでもとりあえず燃やそうと、まるで放火魔のように炎に魅入られている感すらある。

 

 物語はなんでそこでそんなことをするのと思うような登場人物の行動が多く、うまくその世界に入っていけなかった。特に主人公は好きだった女と似ているというだけで惚れたり、女も旦那がいるのに男を好きになったりと、何この二人のモラル?と呆れてしまう。

 

 ただエンディングは無茶苦茶すぎて、逆に好きかも。

 

監督 斎藤光

 

原作 伊賀忍法帖 (角川文庫)

 

製作 角川春樹/佐藤雅夫/豊島泉

 

出演 真田広之/渡辺典子/千葉真一中尾彬成田三樹夫/美保純/ストロング小林佐藤蛾次郎

 

伊賀忍法帖

伊賀忍法帖

 

伊賀忍法帖 - Wikipedia

伊賀忍法帖 | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com