BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「モヒカン故郷に帰る」 2016

モヒカン故郷に帰る

★★★★☆

 

  デスメタルバンドのボーカルをする男が、結婚の報告のために妊娠した彼女を連れて、故郷である広島の離島へ帰る。

 

 冒頭の柄本明演じる父親が、指導する中学の吹奏楽部の部員たちに、矢沢永吉のモノマネで説教する姿が面白すぎた。正直、もうちょっと見たかった。広島なので、広島カープ矢沢永吉が大好きな設定。

 

 松田龍平演じるモヒカンの主人公と、末期の癌が判明した父親を中心とした家族の物語で、変に優しくなったりせずに、ぶっきらぼうに家族がやり取りしているのがリアル。そんな中で他人というか、新しい家族となった前田敦子演じる主人公の妻が良い潤滑油となっていて、うまく家族に馴染み明るく皆をサポートしている。

 

 夫が入院し一人寂しく野球中継を眺めながら食事する母親の姿や、病状の悪化により記憶が混濁する父親の手にとどまるハエとか、なにげないシーンに心が動かされてしまう。

 

 それでも、泣けるシーンばかりでなく、ちゃんと笑いも散りばめらている。というよりも、コミカルな中に、不意に切ないシーンが訪れると言ったほうが正確か。上手くバランスが取れた映画に仕上がっている。

 

監督/脚本 沖田修一

 

出演 松田龍平前田敦子千葉雄大木場勝己/美保純

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

  

モヒカン故郷に帰る

モヒカン故郷に帰る

 

モヒカン故郷に帰る - Wikipedia

モヒカン故郷に帰る | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com