BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「愛について語るときに我々の語ること」 1981

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

★★★★☆

 

 短編集。

 

 そのどれもが、一見するとストーリーがあるような、ないような内容となっており、まだ続きそうな雰囲気で物語は終わる。ただ、シンプルな文章の端々に、何か深い意味があるような、ないような匂いも漂わせていて、どこか心に引っかかりが残る、不思議な味わいがある。読みながらいろいろと想像し、考えてしまう。

 

 そしてこの手の短編はどことなくどれも似たり寄ったりの内容になりがちだが、この短編集は確かに似た内容のものも無いわけではないが、全体としては幅広い内容をもった短編集となっている。様々なヴァリエーションを繰り出せる所に、著者の力量を感じた。

 

著者 レイモンド・カーヴァー

 

翻訳

bookcites.hatenadiary.com

 

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

 

 

 

この作品が登場する作品

劇中劇の原作 

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com