BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「サボタージュ」 2014

サボタージュ(字幕版)

★★★★☆

 

あらすじ

 任務の途中で犯罪組織の闇資金を盗んだ麻薬取締局の特殊部隊。しかし、盗んだ金が消えてしまい、やがて、隊員が一人ずつ殺されていく。

 

感想

 シュワルツェネッガーは年取ったなぁと感慨深くなってしまったが、最近流行りの刈り上げぴっちり横分けの髪型のせいもあるかもしれない。全然似合ってなくて、すこし面白くなってしまっている。

 

 麻薬組織から盗んだ大金が消え、特殊部隊の屈強な男たちが次々と殺されていく。麻薬組織が送り込んだ殺し屋の仕業なのか、はたまたまた別の組織の差し金なのか、それともなにか裏がありそうなシュワルツェネッガー演じる特殊部隊のリーダーが関与しているのか、となかなかスリリングな展開。

 

 

 かなりグロめの殺しや死体の描写、無関係な一般人が巻き込まれ犠牲となっていくアクションシーンなど、ダークな雰囲気も悪くない。オリヴィア・ウィリアムズ演じる女刑事の一筋縄ではいかないキャラクターも良かった。

 

 ただ事件の全容が見えてくると色々と疑問が湧いてきてしまう。なんで大金を盗んだのかとか、なぜ殺し屋を殺す必要があったのかとか、犯人は結局どうしたかったのか、とか。正直、この流れだと主人公が実は悪玉だったという流れであって欲しかった。じゃないと主人公の行動が理解できない。最後のあっさりとした復讐も、それそんなに大金使う必要あったの?という気がしないでもない。

 

 と、色々と文句もあるのだが、それなりに楽しめる悪くない映画ではある。

 

スタッフ/キャスト 

監督/脚本/製作 デヴィッド・エアー

 

脚本 スキップ・ウッズ

 

原作

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 アーノルド・シュワルツェネッガー/サム・ワーシントン/オリヴィア・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ジョー・マンガニエロ/ハロルド・ペリノー/マーティン・ドノヴァン/マックス・マーティーニ/ジョシュ・ホロウェイ/ミレイユ・イーノス

 

サボタージュ (2014年の映画) - Wikipedia

サボタージュ(R15+) 【字幕版】 | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com