BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ファーナス/訣別の朝」 2013

ファーナス/訣別の朝 DVD

★★★★☆

 

あらすじ

 寂れた町で寝たきりの父親を見舞い、頼りない弟の面倒を見ながら、工場で働き暮らす男。ある日、飲酒運転事故を起こし収監されてしまう。

 

感想

 衰退し寂れていく町を舞台に、シリアスな雰囲気で展開される物語。イラクに何度か出兵し心の闇を抱える弟と、寝たきりの父親の面倒を見ながらも、真面目に工場で働き恋人もいて、それなりの生活を送っていた主人公。しかし、飲酒運転事故を起こしてしまい収監されることに。

 

 そしてこの収監によって主人公の人生は大きく変わってしまう。愛する父親の死に目に立ち会えず、葬式にも出られず、恋人は別の男の子供を身ごもり、弟は定職に就かずあやしい男たちと付き合うようになる。当たり前だが彼の収監中は時が止まるわけではなく、その間も皆それぞれの人生を歩んでいるわけで、様々な出来事が起こるのは当然なのだが、いろいろやるせない気持ちになる。

 

 

 しかし恋人も、主人公が出所後に会いに来るまで、他の男の恋人を身ごもっていることを伝えないのは酷い。せめてそうなった時に刑務所にいる主人公に伝えるべきだった。主人公も気持ちの整理をつけやすかったはず。主人公にはそうなっても仕方がないという漠然とした思いがあったこともあり、互いに優しい言葉をかけあう、切ない別れのシーンとなった。

 

 父を失い恋人を失い、残る弟は違法な賭けボクシングの選手をしている事を知り、心配しまともな仕事をするよう説得する主人公。しかし弟は反発して飛び出し、さらに危険な組織と接触を図って行方不明となってしまう。それにしても山奥とはいえ、住人が独自のルールの下で暮らし、警察すら手を出せない町があるというのは怖い。アメリカは昔は自分たちの町は自分たちで守っていたので、それほど特異ではないのかもしれないが。

 

 行方不明の弟を心配しながらも、どこかでその死の覚悟をしていた男。弟を殺した男への復讐のために動き出す。確かに無残に弟を殺した男は憎いには違いないが、ただ主人公は彼にいろいろなものをぶつけてしまっているような気もする。父親の死に目に会えなかったこと、恋人を失ったこと、寂れゆく町で先行きの見えない生活を送っていることを。一つずつ噛みしめるように引き鉄を引く主人公の姿が印象的だった。

 

 主演のクリスチャン・ベールに、ウディ・ハレルソン、ケイシー・アフレック、フォレスト・ウィテカー、ウィレム・デフォー、サム・シェパードと名優たちが顔を揃える贅沢な作品。人生をめぐる様々な感情が湧き上がる。

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本 スコット・クーパー

 

製作 ライアン・カヴァノー/マイケル・コスティガン/ジェニファー・デイヴィソン・キローラン/レオナルド・ディカプリオ

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 クリスチャン・ベール/ウディ・ハレルソン/ケイシー・アフレック/フォレスト・ウィテカー/ウィレム・デフォー/トム・バウアー/ゾーイ・サルダナ/サム・シェパード

 

撮影 マサノブ・タカヤナギ

 

ファーナス/訣別の朝 DVD

ファーナス/訣別の朝 DVD

 

ファーナス/訣別の朝 - Wikipedia

ファーナス/訣別の朝 【字幕版】 | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com