BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「フォーカス」 2015

フォーカス

★★☆☆☆

 

 数分ごとにスマホの画面を見ないと落ち着かなくなってしまうように、世の中には情報が溢れ、現代では人びとが集中することが難しい環境に置かれている。そのような中でどのように集中力を保つか、何にフォーカスを当てるべきか、などについて説明している。著者は「EQ こころの知能指数」のダニエル・ゴールドマン。

 

 まずは自分自身にフォーカスすることを重要視しているのが興味深い。確かに自分自身が何を感じ、どうしたいと思っているのか理解した上でなければ、何をしても満足感は得難いかもしれない。それからフォーカスを他者へ、外界へと広げていく。

 

 このあたりまでは面白かったのだが、この後なぜか良きリーダーとしての資質について話が向かい、その中で環境問題への取り組みの重要性を語りだしたりと、展開が良くわからない感じになってしまった。

 

優れたリーダーであるためには、自己への集中、他者への集中、外界への集中のすべてが必要であり、そのどれが欠けてもリーダーとしてバランスを失うのである。
p292

 

 改めて考えてみると、この3つの集中も結局すべてに集中しろ、って言っているのと変わらない気もしてくる。結局、この本は何が言いたかったのかとモヤモヤした気分になった。

 

著者 ダニエル・ゴールドマン

 

フォーカス

フォーカス

 

 

関連する作品

ギリシア神話 (1980年)

バルトーク:弦楽四重奏曲全曲

神経心理学事典

ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること

みんな集まれ! ネットワークが世界を動かす

セレンディップの三人の王子たち―ペルシアのおとぎ話 (偕成社文庫)

分別と多感 (ちくま文庫)

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

The Mask Of Sanity: An Attempt To Clarify Some Issues About the So-Called Psychopathic Personality 3rd Edition (English Edition)

In The Age Of The Smart Machine: The Future Of Work And Power

祝福を受けた不安-サステナビリティ革命の可能性

SQ生きかたの知能指数

EQ こころの知能指数 (講談社+α文庫)

Working with Mindfulness: Neuroscience at Work (Working with Mindfulness: Research and Practice of Mindfull Techniques in Organizations Book 3) (English Edition)

インテル戦略転換

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com