BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「プレデター」 1987

プレデター(字幕版)

★★★★☆

 

 ゲリラからの捕虜奪還作戦を終え、帰途についた特殊部隊は謎の生命体に次々と襲われる。

 

 純粋な軍事作戦ものと思わせておいて、別次元の話になるところが面白いのかな、とも感じるのだが、タイトル的にそれに関してはネタバレしているのかもしれない。

 

 謎の生き物によく分からないうちに殺されていく部隊。退場していくのが勿体無いくらい、ちゃんと皆キャラが立っている。そして結局、観客も謎の生物のはっきりとした正体は知らされないまま、謎のまま映画は終わる。この辺りは、観た者同士で解釈を語り合えていいのかもしれない。

 

 化物のような謎の生物と一人、対峙することになるアーノルド・シュワルツェネッガー。部隊の他の屈強な男たちでも難しいな、と思うのに、彼なら何とかなるかもとなぜか思わせる存在感。一人だけCGのような雰囲気がある。ちょうど人間と謎のクリーチャーの中間にいるような感じで、この感じがこの頃の大作映画の主役にぴったりだったんだろうなと思わせられた。

 

監督 ジョン・マクティアナン

 

出演 アーノルド・シュワルツェネッガー/カール・ウェザース/エルピディア・カリーロ/ビル・デュークジェシー・ベンチュラ/ケヴィン・ピーター・ホールソニー・ランダムシェーン・ブラック/R・G・アームストロング/ヴィン・ピーター・ホール/ピーター・カレン(声)/スヴェン=オーレ・トールセン

 

音楽 アラン・シルヴェストリ

 

プレデター(字幕版)

プレデター(字幕版)

 

プレデター (映画) - Wikipedia

 

 

関連する作品
プレデター2(字幕版)

プレデター2(字幕版)

 

 

 

この作品が登場する作品

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com