BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「極道大戦争」 2015

極道大戦争

★★★☆☆

 

 生き血を吸った相手がやくざになってしまうという「ヤクザ・ヴァンパイア」になってしまった男が、殺された親分の仇を討つために動き出す。

 

 色々とメチャクチャなことになっていて面白い。カタギからのみかじめ料を一般人から生き血を絞って生きているとして、ヤクザをヴァンパイアにしてしまっている。さらにカタギの人間から次々と生き血を吸うことで皆がヤクザになってしまい、生き血を絞るカタギがいなくなって困ってしまうとか、不思議な世界。

 

 その他にも、敏感肌で入れ墨が入れられないとか、着ぐるみが戦うとか、おもしろ要素はあっていろいろと楽しませてくれるのではあるが、最終的には飽きてしまった。その理由を考えると恐らく、主人公の市原隼人に全く感情移入できるように描かれていないからだろう。これだったら、リリー・フランキー演じる親分がそのまま戦ってくれたほうが、応援できた。

 

 ラストのクライマックスは次々と強敵と戦うわけだが、別に主人公に肩入れもしていないのであまり結果に興味が持てず、相当気持ちは冷めてしまっていた。どっちが勝ってもいいので、まだ戦うのか、早く終わらないかなとぼんやりと眺めていた。

 

 メチャクチャな映画を作ろうという意気込みは感じて、それは悪くはないのだが、もう少しコンパクトにまとめて欲しかった。

 

監督 三池崇史

 

出演 市原隼人成海璃子/青柳翔/渋川清彦/三浦誠己/テイ龍進/ヤヤン・ルヒアン/三元雅芸/有薗芳記中村靖日/坂口茉琴/優希美青三津谷葉子/渡辺哲/ピエール瀧/でんでん/リリー・フランキー高島礼子

 

極道大戦争

極道大戦争

 

極道大戦争 - Wikipedia

極道大戦争 | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com