BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「新・極道の妻たち」 1991

新・極道の妻たち

★★★☆☆

 

あらすじ

 夫の死後、組を率いていた女は、出所した義理の弟に組を継がせ身を引くつもりだったが、実の息子を巻き込んだ跡目争いが起こってしまう。

 

感想

 組長が死んだ後、その妻が代わりに組を率いるなんて、そんな簡単にできるわけないだろと思ってしまうが、映画はそれは当然、という体でスタートする。これはひとえに岩下志麻がこれまでシリーズで積み重ねてきた実績による。このシチュエーションで、観客に何一つ違和感を感じさせないというのは、良く考えるとすごいことかもしれない。

 

 映画はこれまでのシリーズで語られなかった切り口、組を仕切る女の母としての一面をクローズアップしている。彼女を極道の妻たらしめた夫はもう死んでいる。この夫がいると、主人公の女の部分が出てきてしまうので、個人的には今回のように夫がおらず、主人公の侠気が前面に出ている方が好み。

 

 組のこと第一で、母親の顔は隠している主人公。だけど当然、母親として息子のことを心配しているわけで、それを見せないところが痺れるのだが、その本当は息子が心配でしょうがないという描写が丁寧すぎて少し笑ってしまった。気丈に振る舞いながらも、少し表情を曇らせるぐらいでは駄目だったんだろうか。まぁ娯楽作なのでわかりやすいほうがいいのか。

 

 いつ抗争が始まるのかとか思っていたが、結局組同士の大きな抗争は起こらず、内部の跡目争いがメインとなっている。ただこの映画の悪者となる桑名正博演じる義理の息子の悪いところがそんなに描かれていないので、あまり気分は盛り上がらなかった。

 

www.youtube.com

 ラストのクィーンのボヘミアン・ラプソディーのPVみたいに、今にも歌い出しそうな岩下志麻のアップで終わるエンディングは結構好き。

 

監督 中島貞夫

 

出演 岩下志麻高嶋政宏/桑名正博/かたせ梨乃/夏八木勲新藤恵美西岡徳馬綿引勝彦三上真一郎本田博太郎石橋蓮司山村紅葉/木村緑子

 

撮影 木村大作

 

新・極道の妻たち

新・極道の妻たち

 

極道の妻たち - Wikipedia

新極道の妻たち | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

関連する作品

前作 

bookcites.hatenadiary.com

 

 次作

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com