BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「読書は格闘技」 2016

読書は格闘技 (集英社文庫)

★★★★☆

 

内容

 「読書は格闘技」と唱える著者の読書の実践方法を紹介する。

 

感想

 「正義」「時間管理術」「グローバリゼーション」など、各テーマごとに様々な本を紹介しつつ、著書がそれらの本との「格闘」の結果得られた知見や考察などが語られていく。たくさんの本が紹介されているので、そのテーマについて知りたいときには参考になりそうだ。読書術の本でありながら、読書ガイドの側面も持っているといえるだろう。そして、各章の最後にはその他の参考になりそうな本が紹介され、その難易度も記されているのだが、この難易度の設定が、自分がなんとなくイメージするものと違っていて不思議だ。難しそうなものが難易度Cで、そうでもなさそうなものが難易度Aだったりする。

 

 読み進めているうちに感じるのは、あるテーマについて知見を深めたいときは、それに関する本を一冊ではなく何冊も読んでみる事の重要性。テーマは同じだが異なる立場で書かれた様々な本を読み、その違いや共通点に注目して「格闘」することで、バランス感覚のある意見を持つことが出来るようになる。逆に一冊の本しか読まず、それを聖書のように有難がって理解したような気でいると、知らず偏った意見の持ち主になってしまう。それこそただの信者と同じだ。

 

 

 本書では様々なテーマが取り上げられているが、中でも「教養小説」の章で、「タッチ」や「エヴァンゲリオン」と少女漫画との類似性を指摘する場面は面白かった。確かに平凡な主人公が美少女のために頑張って内に秘めた才能を開花させていくというストーリーは、何のとりえもない女子がイケメンに見初められて始まる少女漫画のシンデレラストーリーとよく似ている。

 

 あるテーマでは読んだことのある本が何冊も紹介されているのに、別のテーマでは一冊も無かったりと、自分がよく読む本にジャンル的な偏りがあることを思い知らされてしまう本でもある。そして著者のその守備範囲の広さに感心してしまう。自分もあまり読んだことのないジャンルの本も読みたいなと思ってはいるのだが、いつもいざとなると食指が伸びない。無理して読むこともないのかもしれないが、そういう興味の幅広さが教養の深さへとつながっていくはずだ。とはいえ他に興味が芽生えるまでは、今興味のあることを深めていけばいいのかなとも思っている。

 

著者

瀧本哲史 

 

 

 

登場する作品

bookcites.hatenadiary.com

読書について 他二篇 (岩波文庫)

bookcites.hatenadiary.com

韓非子 (第1冊) (岩波文庫)

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

思いやりの人間関係スキル :一人でできるトレーニング

高慢と偏見(上) (光文社古典新訳文庫)

龍馬の手紙 (講談社学術文庫)

bookcites.hatenadiary.comエクセレント・カンパニー Eijipress business classics

MADE IN JAPAN―わが体験的国際戦略

君主論 (講談社学術文庫)

反マキアヴェッリ論 (近代社会思想コレクション)

ディスコルシ ――「ローマ史」論 (ちくま学芸文庫)

企業・市場・法 (ちくま学芸文庫)

組織の経済学

「王様のレストラン」の経営学入門―人が成長する組織のつくりかた

bookcites.hatenadiary.com

虚妄の成果主義

ゼロのちから――成功する非営利組織に学ぶビジネスの知恵11

フラット化する世界 経済の大転換と人間の未来〔普及版〕(合本) (日本経済新聞出版)

文明の衝突

新版 歴史の終わり〔上〕: 歴史の「終点」に立つ最後の人間 (単行本)

レクサスとオリーブの木―グローバリゼーションの正体〈上〉

「アジア半球」が世界を動かす

コークの味は国ごとに違うべきか

超・階級 スーパークラス

貧困の終焉: 2025年までに世界を変える (ハヤカワ文庫 NF 404)

ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者

ユダヤ人の歴史 (河出文庫)

bookcites.hatenadiary.com

「A」タイム―時間管理のスーパーテクニック

ザ・ゴール

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

繁栄 明日を切り拓くための人類10万年史

寿命1000年―長命科学の最先端

bookcites.hatenadiary.com

闘うプログラマー[新装版] ビル・ゲイツの野望を担った男達

点と線

存在と時間I (中公クラシックス)

現代の二都物語

年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学

都市は人類最高の発明である

アマン伝説 (光文社知恵の森文庫)

ミッション・トゥ・マーズ 火星移住大作戦

遠距離交際と近所づきあい : 成功する組織ネットワーク戦略

八十日間世界一周 (創元SF文庫)

bookcites.hatenadiary.com

天才を考察する―「生まれか育ちか」論の嘘と本当

天才の世界 (知恵の森文庫 t ゆ 1-1)

イーロン・マスク 未来を創る男

ジョルジオ アルマーニ 帝王の美学

近代日本の万能人 榎本武揚

幼児教育の経済学

究極の鍛錬

キャズム

ポジショニング戦略[新版]

「売る広告」への挑戦―ダイレクトマーケティングの父・ワンダーマン自伝

心脳マーケティング 顧客の無意識を解き明かす Harvard Business School Press

その〈脳科学〉にご用心: 脳画像で心はわかるのか

新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く

なぜこの店で買ってしまうのか ショッピングの科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

bookcites.hatenadiary.com

動物農場〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)

bookcites.hatenadiary.com

マトリックス (字幕版)

bookcites.hatenadiary.com

ニュー・アトランティス (岩波文庫)

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

bookcites.hatenadiary.com

天体の回転について (岩波文庫 青 905-1)

ユートピア (岩波文庫)

成長の限界 人類の選択

2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する (文春文庫)

ポスト・ヒューマン誕生 コンピュータが人類の知性を超えるとき

サンスクリット版縮訳 法華経 現代語訳 (角川ソフィア文庫)

21世紀の資本

正義論

Political Liberalism (Columbia Classics in Philosophy)(政治的リベラリズム)」

アナーキー・国家・ユートピア―国家の正当性とその限界

正義論の名著 (ちくま新書)

隷属への道

権利論

神と国家と人間と (法哲学叢書)

道徳性の起源: ボノボが教えてくれること

イェルサレムのアイヒマン――悪の陳腐さについての報告

ヴィルヘルム・マイスターの修業時代〈上〉 (岩波文庫)

源氏物語(1) 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

次郎物語(上) (新潮文庫)

真実一路 (新潮文庫)

路傍の石 (新潮文庫)

魔の山(上)(新潮文庫)

ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代〈上〉 (岩波文庫)

ぼんぼん (岩波少年文庫)

銀河鉄道の夜

しろばんば (新潮文庫)

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

勉強革命! 「音読」と「なぜ」と「納得」が勉強力とビジネス力をアップさせる

山月記

「山月記」はなぜ国民教材となったのか

故郷(中国語・日本語訳併記版) 魯迅小説集

魯迅「故郷」の読書史―近代中国の文学空間 (中国学芸叢書)

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

晩年の子供 (講談社文庫)

ごん狐

bookcites.hatenadiary.com

オツベルと象 (ミキハウスの絵本)

源氏物語 文庫 全10巻 完結セット (講談社文庫)

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)

ローラの世界―大草原の小さな家

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

いやいやえん (福音館創作童話シリーズ)

アナと雪の女王 (字幕版)

魔法にかけられて (字幕版)

ハリー・ポッター文庫全19巻セット(箱入)

ロード・オブ・ザ・リング (字幕版)bookcites.hatenadiary.com

ライラの冒険 [DVD]

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1))

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com