BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

映画

「パズル」 2014

★★☆☆☆ あらすじ 監禁された妊婦の教師を助けるため、謎の仮面の男に強制的にゲームをさせられることになった校長ら。85分。 感想 いわゆるデスゲームものだが、なんのひねりもない「皆さんにゲームをしてもらいます」という既視感のあるくだりに、いきなりげ…

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」 2019

★★★★☆ あらすじ ベストセラー作家の老人が自殺するも他殺を疑われ、何者かに雇われた探偵に協力することになった若い看護師。 感想 大きな屋敷に住む富豪の老人が死んで、その家族が遺産目当ての殺人を疑われる。ミステリーの定番のプロットだ。映画はそれに…

「遠い一本の道」 1977

★★★☆☆ あらすじ 国鉄職員として長年勤務した男とその家族の物語。 感想 国鉄職員の男とその家族の姿が、労働組合の活動を中心に描かれていく。労働組合が製作に関わっているので、組合活動をしてきた人には感慨深い作品になっているのかもしれない。 合理化…

「ファイティング・テンプテーションズ」 2003

★★☆☆☆ あらすじ 叔母の葬儀に出るために久しぶりに故郷に戻って来た男は、ひょんなことから聖歌隊を率いてゴスペル大会に参加することになる。123分。 感想 ゴスペルを題材にしたコメディ映画だが、冒頭からずっと笑えない白々とした空気が流れ続ける。変な…

「故郷」 1972

★★★★☆ あらすじ 瀬戸内海の島に一家で暮らし、砂利運搬船で生計を立てる男は、船の老朽化をきっかけに今後について悩む。民子3部作の第2作目。 感想 離党で暮らしていた一家が島を離れていくまでを描いた物語。冒頭から夫婦が船でただ黙々と働く姿が描かれ…

「ハリーの災難」 1955

★★★★☆ あらすじ 狩りの最中に死体を発見し、誤って撃ち殺してしまったと慌てる男とそれを目撃した近所の人々。 感想 まず舞台となるアメリカ・バーモント州の田舎町の風景が美しい。木々が色鮮やかに紅葉し、まるで絵画の世界のようだった。冒頭のこの映像だ…

「閉鎖病棟 -それぞれの朝-」 2019

★★★☆☆ あらすじ 死刑執行されるも蘇生し閉鎖病棟に送られた男と、入院患者たちの群像劇。 感想 まず死刑執行しても死ななかった男はその後生き続けることが出来るという設定が不思議だ。現在では失敗することはないのだろうが、これは明治時代に実際にあった…

「リベンジャー 復讐のドレス」 2015

★★☆☆☆ あらすじ 幼い頃に人を殺したと疑われて村を追われた女が、ドレスづくりの技術を身に付けて帰郷する。原題は「The Dressmaker」。オーストラリア映画。 感想 かつて町を追われた女が戻って来る話だが、この女が何のために戻ってきたのかがよく分からな…

「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」 2019

★★★☆☆ あらすじ 妖怪ハンターの男はある女の妖怪を捕えようとするが、彼女に思いを寄せる男に阻止されてしまう。中国映画。 感想 全編にCGを多用した作品。中国映画は、妙に赤や金を多用する賑やか過ぎるCGが多くてあまり好みではないのだが、この映画の色使…

「イコライザー」 2014

★★★★☆ あらすじ 娼婦の少女を助けた事をきっかけに、ロシアン・マフィアを壊滅に追い込もうとする元特殊工作員の男。米ドラマ「ザ・シークレット・ハンター」の劇場版。 感想 最初の30分くらいは、デンゼル・ワシントン演じる主人公が何者なのかが分からない…

「Presents〜合い鍵〜」 2006

★★★☆☆ あらすじ 長年付き合った男に別れを切り出された女。45分。 感想 付き合いが長くなりマンネリの関係になっていた男に突然別れを切り出されてしまった女。この主演の女性を演じるのは広末涼子で、個人的にはこれまであまり彼女の演技が好きではなかった…

「ライフ」 2017

★★★★☆ あらすじ 火星から回収した土の中にいた微生物がやがて成長し、宇宙ステーションのクルーを襲い始める。 感想 地球外生命体の発見に沸くも、やがては襲撃されて恐怖に陥れられる物語。「エイリアン」のようなよくあるパターンのSF映画だが、もはやこれ…

「スリ」 2000

★★★☆☆ あらすじ アルコールに溺れ、スリの仕事がまともに出来なくなってしまった男の前に、弟子入りを志願する若い男が現れる。 感想 中年のアル中でスリの男とその周囲の人物の物語。当然、話の中心はアル中とスリの話の2本立てで展開されるのだが、どちら…

「スパイ・ウルトラ」 2019

★★☆☆☆ あらすじ 新しいゲームの発表会を行うためにニューメキシコに向かったはずがなぜかメキシコに到着してしまったゲームプログラマーの男は、現地で謎の集団に追い回されるようになる。メキシコ映画。原題は「Welcome to Acapulco」。 感想 理由も分から…

「チンピラ」 1996

★★★★☆ あらすじ ヤクザが運営する会社で働き始めた男は、先輩社員と仲良くなる。 感想 主人公とその先輩の友情のようなものを描いた作品。終始主人公が何をやりたいのかがよく分からないのだが、描き方が悪いとかではなく、そもそも本人も何がやりたいのかが…

「クルックリン」 1994

★★★★☆ あらすじ ニューヨーク・ブルックリンで、両親と大勢の兄弟に囲まれて暮らす女の子。 感想 ニューヨークの下町・ブルックリンが舞台。冒頭で子供たちが縄跳びやコマ回しをする様子は、昔の日本の子供たちの姿と大して変わらない。こんな光景は世界のど…

「鯨と斗う男」 1957

★★★☆☆ あらすじ 有能だが傲慢な捕鯨船の船長と、そんな彼に反発する若き乗組員の男。 感想 捕鯨船が題材になっていて、今同じような映画を撮ろうとすると色々とややこしい問題が起きるのだろうなと、なんだか少しドキドキしてしまう。だが当時は別に何のため…

「シャイニング」 1980

★★★★☆ あらすじ 山中のホテルの冬季閉鎖期間中の管理人を引き受け、家族と共にやってきた男は、次第に心を病んでいく。 感想 序盤のこれから何か不吉なことが起きそうな予感を高めていく演出が見事だ。子どもの不気味な振る舞いや、三輪車のタイヤの音やボー…

「インターミッション」 2013

★★★☆☆ あらすじ 閉館間際の映画館にやってきた観客たちが幕間に繰り広げる群像劇。老舗映画館「銀座シネパトス」の閉館をきっかけに作られた映画。 感想 上映されている映画の幕間ごとに、様々な登場人物たちがちょっとした物語を繰り広げる。それぞれの物語…

「SEXエド チェリー先生の白熱性教育」 2015

★★★★☆ あらすじ 臨時教師として採用された主人公は、子供たちに性教育の授業を行うことにする。原題は「Sex Ed」。 感想 女性経験のない男性が、性教育の授業を担当することになってしまって大慌て、みたいなコメディかと思っていたら全然違った。むしろ主人…

「ガンマー第3号 宇宙大作戦」 1968

★★★☆☆ あらすじ 遊星の地球衝突を回避する作戦を実行するために、宇宙ステーション「ガンマー第3号」に向かった主人公。 感想 遊星爆破のためにまずは宇宙ステーションに向かった主人公。50年以上前の作品なので、宇宙の映像は今と比べたら全然ショボいのだ…

「ジョナサン ふたつの顔の男」 2018

★★★★☆ あらすじ もう一つの人格と一つの体を共有しながら問題なく過ごしていた男は、あることがきっかけとなり、歯車が狂い出す。 感想 多重人格の男の話で、最初に設定をすべて説明してしまうのではなく、途中まではそれを曖昧にしたまま物語が進んでいく。…

「エロチックな関係」 1978

★★★☆☆ あらすじ ある会社社長から愛人の素行調査を依頼された探偵は、いつしかその女と関係を持つようになり、事件に巻き込まれていく。 感想 冒頭の探偵の主人公と秘書の女の会話シーンでの、加山麗子演じる秘書の食べながら喋る姿が汚くて引いてしまった。…

「スパイ・ミッション シリアの陰謀」 2018

★★★☆☆ あらすじ シリアに潜入するもまったく計画通りに進まない任務に、疑念が生じはじめたイスラエル諜報機関(モサド)のスパイ。原題は「Damascus Cover」。イギリス映画。93分。 感想 タイトルや90分という短い上映時間から、気楽に見られるスパイアクシ…

「ブリスター!」 2000

★★★☆☆ あらすじ 世界に一つしかないと言われている幻のフィギュアを探し求めるアメコミフィギュアコレクターの男。 世界で1体 幻の? ヘルバンカー HELL BANKER ブリスター(BLISTER) 伊藤英明 主演映画 ノーブランド品 Amazon 感想 フィギュアコレクターの男…

「トゥ・ザ・ワンダー」 2012

★★★☆☆ あらすじ フランスで出会い、アメリカに渡った男女の愛の行方。 感想 フランス人女性とアメリカ人男性の愛の模様が描かれていく。ただしっかりとした物語で描くのではなく、断片的で抽象的な映像を積み重ねていくだけなので、不明瞭な部分は多い。観客…

「落下する夕方」 1998

★★☆☆☆ あらすじ 同棲していた男が他に好きな女性ができたと出て行き、家賃のやりくりに困っていた女の元に、その男が好きになった女性が転がり込んでくる。 感想 主人公と元恋人、そして元恋人が好きになった女の奇妙な三角関係が描かれていく。主人公と元恋…

「切り裂き魔ゴーレム」 2017

★★★☆☆ あらすじ 連続殺人鬼ゴーレムの一連の事件を担当することになった刑事は、容疑者のひとりで、殺されて故人となっている男に注目する。イギリス映画。 感想 世間が注目するも難航する連続殺人事件の捜査を押し付けられてしまった刑事が主人公。一人ずつ…

「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」 2014

★☆☆☆☆ あらすじ どんなものでも鑑定してみせる主人公は、その能力を見込まれてルーブル美術館の臨時学芸員に推薦されるが、そこで事件が起きる。 感想 主人公の万能鑑定士としての能力を見せつける冒頭は悪くなかった。だがここで主人公はすごい人なのだと示…

「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」 2007

★★★☆☆ あらすじ フランスの国民的なシャンソン歌手、エディット・ピアフの伝記映画。フランス映画。140分。 エディット・ピアフという生き方 (新人物文庫) 作者:山口 路子 KADOKAWA Amazon 感想 幼少期は貧しい環境で育った主人公。出征から戻った父親が妻の…